お灸

お灸は、一般的にモグサ(艾)を皮膚の上(経絡上のツボ)に置いて燃やし、その温熱刺激によって体調を整える治療技術です。

一般的にお灸で使うモグサは、乾燥させたヨモギの葉の絨毛(じゅうもう)を精製したものです。原料となるヨモギには色々な薬効成分(健胃、利尿、解熱、止血等)が含まれています。ヨモギは、お餅にして食べたり、お風呂に入れたり、なじみ深い植物ですね。

お灸の香り

お灸には、燃やした時に独特な香りがします。これは、ヨモギに含まれるシネオールという成分が燃焼した時の香りで、この成分はローズマリーやローリエなどの葉にも含まれており、さわやかですっきりとした芳香を持つためリラックス効果も期待できます。

お灸の効果

お灸の効果のメカニズムは複雑で、まだ解明されていないことも多くありますが、お灸により免疫機能、代謝機能などを高め、病気になりにくい身体を作ることが知られています。
また、薬に比べ副作用も少なく、女性に多い冷え症や月経痛、不妊症などの婦人科系の疾患にも効果的です。

どなた様にも、安心して受けていただける施術の一つです。まずは、ご相談ください。

料金表

1回 約20〜30分  4,000円(税込)